給与

エンジニアの転職で高収入を得るために押さえておきたいポイント

投稿日:

エンジニアの転職で高収入を得るために押さえておきたいポイントはこれだ!

 

エンジニアと一口に言っても、プロジェクトマネジャーやコンサルタント、社内SEやシステム開発などあらゆる業種があります。

 

他の業界と比べて比較的年収は高いものの、今の給料に満足していない方は少なくありません。

 

そんなエンジニアの方は、高収入を得る目的で転職を考えてみてはいかがでしょうか。

 

リクナビNEXTで386名のエンジニアになぜ転職したのかアンケートを取ったところ、次のような結果が出ました。

 

会社からの評価や給与が上がらない:53%
会社の業界や将来に不安を感じている:40%
残業時間や勤務時間に不満があった:26%
会社の人間関係が上手くいっていない:25%
自分が希望する仕事ができない:24%
仕事量や雑務が多くなった:22%
企業のコア事業や業務から遠ざかっている気がする:13%
他の会社からスカウトされた:10%
社外で通用するスキルが低くなった気がする:10%
通勤の便が悪かった:9%
リストラされた:5%
会社が倒産してしまった:4%

参考:https://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000759

様々な理由で転職を考えている方が多いのですが、実に半分以上のエンジニアが今の給与に満足できていないのがデータで分かります。

 

現在ではエンジニアのキャリアパスが多様化していますので、転職で収入を増やすのは決して難しくありません。

 

そこで、以下ではエンジニアの転職で高収入を得るために押さえておきたいポイントを幾つかご紹介していますので、何をすれば良いのか参考にしてみてください。

 

常にスキルアップのために努力をする

 

エンジニアが転職して高収入を得るには、常にスキルアップのために努力をするのが大事です。

 

転職して別の会社に入るだけで、自然と年収が高くなるわけではありません。

 

確かに、日系の一般企業で比較してみると次の順番で年収が高い傾向があります。

 

・大手企業
・ベンチャー企業
・中小企業

 

中小企業から大手企業に転職するにはエンジニアとしてのスキルや能力の高さが必要となりますので、今の知識やスキルを過信せずに学び続ける姿勢を持つことが大事なのは何となくお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

「そろそろ転職しようかな」と考えている段階でレベルアップを図る目的で勉強していれば、転職して高収入を得ることはできます。

 

具体的にITエンジニアがスキルアップするために何をすれば良いのか幾つかの目安を挙げてみました。

 

・自分が関わっている分野の周辺技術を身に付けて守備範囲を広げて対応できる案件を増やす
・自分が持つ情報を常にフレッシュなものにするためにセミナーや勉強会に参加する
・自分のプレゼンス能力を高める目的で、ブログやSNSを使って積極的に情報発信をする
・プログラムだけに留まらず、設計書や仕様書などのドキュメントを作成する

 

技術を学ぶことをやめなければ、転職の採用面接でアピールポイントとなりますね。

 

「このエンジニアはウチに欲しい!」と採用担当者に思わせるためにも、技術を学ぶことをやめないようにしましょう。

 

プラスアルファのスキルを身に付ける

 

転職で高収入を得たいと考えているエンジニアは、技術力に加えてプラスアルファのスキルを身に付けるべきです。

 

代表的なところだとプロジェクト管理スキルがおすすめで、開発チームのリーダーとなると次のように多岐に渡る業務が必要となります。

 

・タスク管理
・進捗管理
・予算管理
・顧客折衝

 

専門的なスキルや知識に加えて他のエンジニアよりも秀でている部分があれば、将来的にキャリアチェンジして高収入を得られるようになるでしょう。

 

「それなりのスキルを身に付ける」⇒「良い求人に出会って転職する」という流れで高収入を得ることができますので、エンジニアと関わるスキルであればどんなことでも身に付けておいて損はありませんよ。

 

年収の高い求人を取り揃えた転職エージェントを利用する

 

一昔前はハローワークで仕事を探す人が多かったものの、現在では転職エージェントが一般的となりました。

 

転職するための全てのサポートや支援をプロのコンサルタントやキャリアアドバイザーから受けられるサービスが転職エージェントで、ITエンジニアやWebエンジニアも積極的に利用しています。

 

IT業界やWeb業界に特化したサービスであれば、年収の高い求人を取り揃えていますので高収入が期待できるわけです。

 

他の転職方法とは違い、エンジニアが転職エージェントを利用するメリットは次のようにたくさんあります。

 

・テストやアンケート、カウンセリングを通して自分の客観的価値を知ることができる
・マッチング度の高い企業や求人を紹介してくれる
・一般的な転職サイトでは公開されていない非公開求人の情報を知ることができる
・職務経歴書の添削や面接対策で内定率が格段に上がる

 

転職の成功率を高めるだけではなく、「今よりも年収を増やしたい!」と強く願うエンジニアにピッタリですね。

 

「IT業界のエンジニア」「Web業界のエンジニア」「クリエイター」といった職業専門のレバテックキャリアは、内定率が高い転職エージェントとして高い評判を獲得しています。

 

業界動向や市場価値の把握で年収290万円アップの実績を持っていますので、転職エージェントをお探しの方は是非一度レバテックキャリアを利用してみてください。

 

Webエンジニアの転職なら【レバテックキャリア】


 

フリーランスエンジニアになる

 

高収入を得る方法の一つとして、企業への転職ではなくフリーランスエンジニアになるのも選択肢の一つです。

 

いくら大企業に転職できたとしても、エンジニアの立場が低い企業だと評価も低いままで中々収入が上がらないこともあります。

 

一方でフリーランスエンジニアであれば収入に繋がる案件やプロジェクトを選びながら仕事ができますので、会社員時代よりも稼ぐのは決して不可能ではありません。

 

・自分で仕事を獲得できるくらいの高い技術力や知識を持っている
・誰にも縛られることなく自由に仕事を進めていきたいと考えている
・毎日のスケジュール管理などセルフマネジメントができる
・クライアントとの打ち合わせなど人とコミュニケーションを取るのが好き
・クライアントや仕事内容の変化に柔軟に対応して楽しむことができる

 

こんな人にフリーランスエンジニアは向いていますので、今は難しくても将来的に独立する働き方も考慮してみてください。

-給与
-, , ,

Copyright© エンジニア転職おすすめサイトエージェント徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.