Geekly(ギークリー)の転職支援に登録してから利用するまでの流れ

2018/05/01

Geekly(ギークリー)の転職支援に登録してから利用するまでの流れをチェック!

 

このページでは、Geekly(ギークリー)の転職支援に登録してから利用するまでの流れをまとめていますので、転職エージェントのサポートを受けたいエンジニアは一度チェックしておきましょう。

 

Web上で登録する

 

まず最初に、次の流れでWeb上からGeekly(ギークリー)に登録していきます。

 

①Geekly(ギークリー)の公式ホームページにアクセスする
②「無料転職相談へのお申込み」をクリックする
③登録フォームに基本的なプロフィール情報を入力する
④履歴書や職務経歴書のデータを添付して登録する

 

オンライン上で行う手続きは1分程度ですので難しくありません。

 

来社して面談(カウンセリング)を受ける

 

登録が終わると専任のコンサルタントから連絡が入りますので、面談(カウンセリング)の日程を決めます。

 

Geekly(ギークリー)では対面での面談が基本で、どんな内容について話し合うのかまとめてみました。

 

・今までの経験やスキルの整理
・希望条件や求人の確認
・今後のキャリアプランのヒアリング
・転職に関する不安や疑問の相談

 

既に転職希望が明確な人は、来社したその日に非公開求人やGEEKLY独占求人を紹介してもらうことが可能です。

 

転職指導を経て求人に応募する

 

Geekly(ギークリー)は転職サイトではなく転職エージェントですので、転職の指導やアドバイスを受けられます。

 

応募書類の書き方から面接対策まで様々で、転職の成功率が高くなる大きな理由と言っても過言ではありません。

 

いくら自分とマッチした求人があっても、書類選考や採用面接で落とされていては全く意味がないですよね。

 

求職者が希望する企業や会社に入社できるように、Geekly(ギークリー)では個別のアドバイスやサポートをしてくれます。

 

その後に求人に応募しますが、面接スケジュールの調整は全てコンサルタントが代わりに行ってくれますので、忙しいエンジニアでも安心です。

 

内定をもらって入社条件の確認をする

 

採用面接に受かって内定をもらったら、入社条件の確認をしていきます。

 

・給与や労働時間の交渉
・入社日の調整
・円満退社へのアドバイス

 

Geekly(ギークリー)では上記のようなサポートも同時に行っているため、入社や退職に関する悩みを持っている求職者でも大丈夫です。

 

この一連の流れでスムーズに転職ができるのにも関わらず、求職者は一切の費用を支払う必要がないので、まずはGeekly(ギークリー)に相談することから始めてみてください。

 

ギークリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索
管理人自己紹介

はじめまして。

管理人のレイと申します。

当サイトはガンダム好きの現役エンジニアである管理人が全ての転職を考えているエンジニアにおくる転職情報お役立ちサイトです。

ちなみに自分もエンジニアとして転職(ジョブホップ)を何度も経験し、現在も現役のエンジニアとしてマネジメントもしつつ、最前線で現場にも入りつつ、人事兼務で採用計画の作成と面接もしつつというポジションの為、出来るだけ様々な角度で実態を紹介できればと思っています。

是非ともごひいきにして頂ければ幸いです。

sponsored link




ブログ村
ブログランキング
Feedly

follow us in feedly