おすすめエージェント エンジニア転職に関する基礎知識 レバテックキャリア 面接対策

レバテックキャリアとの面談で準備すべき内容

投稿日:

レバテックキャリアの面談は対面と電話の2種類!

 

転職エージェントは転職サイトとは違い、コンサルタントやアドバイザーと面談(カウンセリング)を行う形となります。

 

あなたのスキルや希望条件をヒアリングし、適した求人を紹介したり内定を上げるための対策をしたりする流れです。

 

この点に関してはIT業界に特化したレバテックキャリアも一緒で、面談の方法は対面と電話の2種類となっています。

 

以下ではそれぞれのカウンセリングに関する内容をまとめていますので、レバテックキャリアで転職支援を受ける予定の方は一度目を通しておきましょう。

 

対面面談

 

レバテックキャリアの対面面談は、アクセスの良い渋谷ヒカリエ本社で実施されています。

 

内容の大半はキャリアプランに関するヒアリングで、所要時間の目安は1時間~2時間と仕事で忙しいエンジニアやプログラマーでも問題はありません。

 

ここではレバテックキャリアに登録してから対面面談を受けるまでの大まかな流れを見ていきましょう。

 

①レバテックキャリアの公式ホームページにアクセスして無料会員の登録をする
②オンライン上で名前や現在の仕事など必要事項をフォームの中に入力する
③登録後に担当者から連絡が入るので、面談(カウンセリング)の日時を決める
④スキルの棚卸しやキャリアプランの検討をアドバイザーと一緒に行う
⑤時間が余ればその日にあなたの希望にマッチする求人を紹介してもらえる

 

「転職をサポートしてくれる担当者と直接会って話がしたい」と考えている方におすすめの方法です。

 

転職エージェントを利用して転職のサポートを受けるに当たり、担当となるコンサルタントやアドバイザーの質で成功失敗が決まると言っても過言ではありません。

 

レバテックキャリアには数多くのキャリアアドバイザーが在籍していますので、対面の方が自分と相性が合うのか判断しやすいのです。

 

平日の21時以降でも土曜日でも面談の日時は自由ですので、普段のお仕事で忙しいエンジニアも自分のスケジュールに合わせてレバテックキャリアで面談(カウンセリング)を受けてみてください。

 

レバテックキャリア

 

電話での面談

 

オフィスに直接足を運ぶのが難しい人のために、レバテックキャリアでは電話での面談も同時に行っています。

 

夜遅くまで残業しているエンジニアやクリエイターは多く、多忙な方でも転職の支援を受けられるのがレバテックキャリアのメリットです。

 

ただし、直接会って話すのと比較して電話だとコミュニケーションが取りづらいため、レバテックキャリアで電話面談を受ける前に押さえておくべきポイントをまとめてみました。

 

・登録する際にスキルシートやポートフォリオを自分なりにまとめる
・疑問点や知りたいことをあらかじめまとめておく
・聞き忘れがないように電話をする前にメモとペンを用意する

 

対面面談をしなくても、あなたの強みを客観的に教えてくれたり希望にマッチする求人を紹介したりしてくれる点では一緒です。

 

それでも、効率良く転職のサポートを受けたいのであれば、電話ではなく対面形式でレバテックキャリアのコンサルタントやアドバイザーとカウンセリングを受けるのが良いでしょう。

 

レバテックキャリアとの面談で準備すべき内容はこれだ!

 

何か特別なものを用意しなくても、IT業界やWeb業界を目指している求職者であれば転職エージェントのレバテックキャリアは利用できます。

 

サービスの利用にかかる費用は全て無料ですし、内定率を高くする職務経歴書の添削や模擬面接などの企業別の対策がレバテックキャリアの魅力ですね。

 

しかし、コンサルタントやアドバイザーとの面接で自分のスキルや希望条件を上手く伝えられなければ、満足のいくサポートを受けることができません。

 

ここではレバテックキャリアとの面談で準備すべき内容を幾つかご紹介していますので、登録してカウンセリングを受けるまでに用意しておいてください。

 

・転職先に求める自分の希望を整理して伝える
・自己主張したいポイントを押さえておく
・職務経歴書を作成して今までの経験やスキルを整理する

 

他の転職エージェントを利用する際にも該当しますが、希望条件や自分の情報をまとめておくのが大事です。

 

情報を整理せずに面談を受けると、「この人は本当に転職する気があるのかな?」と思われやすいので注意しなければなりません。

 

後はあまり緊張せずにリラックスしていれば良いので、「準備を怠らない」「気楽に受ける」という2点を守ってレバテックキャリアの面談に臨みましょう。

 

まとめ

 

レバテックキャリアで対面や電話で面談(カウンセリング)を受けた後に、求人の紹介や面接対策など転職を全面的に支援してくれます。

 

入社後も面談や相談などのサービスを受けられますので、自分が希望するIT業界やWeb業界に入りたいエンジニアやクリエイターは積極的にレバテックキャリアを利用してみてください。

-おすすめエージェント, エンジニア転職に関する基礎知識, レバテックキャリア, 面接対策

Copyright© エンジニア転職おすすめサイトエージェント徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.