おすすめエージェント エンジニア転職に関する基礎知識 レバテックキャリア 志望動機 転職理由

エンジニアの転職で後悔しないためにやりたいこと

投稿日:

エンジニアが転職後に後悔する理由

 

今の職場や会社に満足している状態であれば、「辞めたい」「転職したい」とは考えません。

 

エンジニアとして働く今の環境に何かしらの不満があるからこそ、より良い職場を求めて転職活動を始めるのが普通です。

 

しかし、転職した後に「失敗した」「後悔した」と考えるエンジニアはいます。

 

以下では、エンジニアが転職後に後悔する理由を幾つか挙げてみました。

 

・別の問題が発生した(年収はアップしたが、その分残業時間や休日出勤が多くなった)
・「上司と合わない」「社内の雰囲気に馴染めない」と人間関係で悩んでいる
・仕事内容に不満を抱くようになった(自分のスキルアップに繋がらない)

 

適当に転職先を選んでいたり自己分析を怠ったりしていると、失敗に繋がりやすいので注意しないといけません。

 

「とりあえず今の会社が嫌だから勢いで辞めた」というエンジニアほど転職後に後悔しやすいので、今一度冷静になって自分を見つめ直す必要があります。

 

エンジニアの転職で後悔しないためにやりたいことは?

 

エンジニアの転職で後悔しないためには、事前準備を徹底することです。

 

「転職するために何をすれば良いのか?」「転職を成功させるためにどんな努力をすれば良いのか?」といった点を把握していれば、入社後のミスマッチを防ぐことができます。

 

具体的にエンジニアの転職で後悔しないためにやりたいことを説明していますので、一度確認しておきましょう。

 

・なぜ転職したいと考えたのか理由を分析する(転職後の職場で解決できるのか考える)
・キャリアの棚卸しをして今までの経験やスキルを採用担当者にアピールできるようにする
・本当に転職すべき企業や会社なのか情報をしっかりと収集する(面接時に社内の見学をさせてもらうのもOK)
・「残業は多いのか?」「休日出勤はあるのか?」といった労働環境について把握する

 

自己分析を徹底的に行ったり転職する企業の評判を確認したりすれば、転職後の後悔を未然に予防できますよ。

 

しかし、求人サイトに記載されている情報だけでは企業の内情まで把握するのは難しいので、転職エージェントのレバテックキャリアがおすすめです。

 

エンジニアやクリエイター専門の転職エージェントのレバテックキャリアでは、次のように企業別の対策が実施されています。

 

・独自のシークレットな資料で過去の面接の質問例を教えてくれる
・実際に目で見て確認した企業の内情を伝えてくれる

 

Web上だけでは分からない情報を得ることができますので、レバテックキャリアの転職サポートを受けてみてください。

 

レバテックキャリア

-おすすめエージェント, エンジニア転職に関する基礎知識, レバテックキャリア, 志望動機, 転職理由
-, ,

Copyright© エンジニア転職おすすめサイトエージェント徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.