おすすめエージェント エンジニア転職に関する基礎知識 年収交渉

エンジニアの転職で少しでも待遇を良くする方法

投稿日:

エンジニアの転職で少しでも待遇を良くする方法はこれだ!

 

転職予定のエンジニアの中で、少しでも待遇を良くしたいと考えるのは普通です。

 

今の職場よりも待遇が悪くなっては転職の意味がないので、こんな風に条件の良い会社や企業へと入社を目的に努力しているエンジニアが多いのではないでしょうか。

 

・収入を増やして今よりも生活水準を上げたい
・残業時間を減らしてプライベートの時間を増やしたい
・なるべく休日出勤はしたくない

 

転職理由の中でも、収入アップや労働環境の改善は上位にランクインします。

 

このページではエンジニアの転職で少しでも待遇を良くする方法をご紹介していますので、活動する前に押さえておいてください。

 

転職サイトで希望の求人を徹底的に探す

 

転職サイトで希望の求人を徹底的に探すのは、エンジニアの転職活動の基本です。

 

転職サイトによって異なるものの、次のように様々な条件で検索して求人を探すことができます。

 

・勤務地
・業種
・雇用形態
・拘り
・初年度年収
・会社の特徴

 

待遇を良くしたいのであれば、初年度の年収や拘り条件で求人情報を比較した方が良いでしょう。

 

待遇を良くする交渉をする

 

エンジニアの転職において、採用担当者と交渉して待遇を良くするのは効果的な方法の一つです。

 

以下では、転職の交渉の有無が年収の増減を決めるのかどうか、リクナビNEXTで実施されたアンケート結果をまとめてみました。

 

<交渉した>
増えた:25%
変わらない:25%
減った:50%

<交渉していない>
増えた:25%
変わらない:12%
減った:63%

 

参考:https://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001347

 

そこまで大きな違いはないのですが、交渉が無意味という結論にはなりません。

 

魅力的な人材であればコストを費やしてでも欲しいと企業は考えますので、自分の能力やスキルを上手く採用担当者にアピールして交渉してみてください。

 

転職エージェントに交渉を依頼する

 

年収や労働環境など、待遇の改善を直接自分から交渉するのは中々難しいですよね。

 

中でも給料の話は面接で切り出しにくいため、転職エージェントに交渉を依頼してみてはどうですか?

 

転職エージェントでは求職者に合う求人の紹介だけではなく、企業に対して待遇を良くする交渉をしてくれるのが魅力的です。

 

自分では言いづらい話も代わりに行ってくれるため、希望の条件で転職しやすくなります。

 

エンジニアやクリエイター専門のレバテックキャリアでは、企業別の対策で求職者の強みを的確にアピールしてくれます。

 

専門特化だからこそ内定率も転職成功率も高いので、エンジニアはレバテックキャリアに相談して転職活動を行ってみてください。

 

レバテックキャリア

-おすすめエージェント, エンジニア転職に関する基礎知識, 年収交渉
-, , ,

Copyright© エンジニア転職おすすめサイトエージェント徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.