エンジニア転職に関する基礎知識 転職ノウハウ

エンジニアが大企業への転職を目指す上で知っておきたいこと

更新日:

エンジニアが大企業で働くメリット

 

中小企業に勤めているITエンジニアやSEで、「大企業に転職したい!」と考えている方はいませんか?

 

結論から言うと決して不可能ではなく、中途採用でも大手企業への転職はできます。

 

中小企業とは違い、エンジニアが大企業で働くメリットを幾つか挙げてみました。

 

・有名な大企業であれば業績が良いので将来的に安心できる
・ネームバリューや社会的信用で周りから信頼を獲得しやすい
・年金や保険制度を中心に福利厚生が整っている
・市場における認知度が高くて顧客も安心する
・昇給やボーナスを合わせると全体的に給与が高い
・心身のリフレッシュを図るための休暇を設けている大企業も増えている

 

「中小企業だから将来性はない」「大企業だから定年まで安心」と一概に決め付けることはできません。

 

しかし、ネームバリューや収入など様々な点で大企業にはメリットがありますので、スキルや技術を身に付けて転職活動に取り組むのは選択肢の一つです。

 

エンジニアが大企業への転職を目指す上で知っておきたいことをまとめてみた

 

いくら転職したい熱意が強くても、大企業に入社するのは決して簡単ではありません。

そこで、このページではエンジニアが大企業への転職を目指す上で、知っておきたいことをまとめています。

転職の成功や失敗を左右しますので、活動を始める前にきちんと押さえておきましょう。

 

中小企業と大企業では求められる能力や役割が違う

 

どの会社に転職する際も、エンジニアとしての技術力やスキルが重要となる点では同じですね。

 

20代と年齢が若ければ未経験でも採用されるチャンスはありますが、30代を過ぎるとスキルや今までの経験が転職の結果を左右します。

 

しかし、中小企業と大企業とでは、エンジニアに求められる能力や役割が異なると心得ておかなければなりません。

 

以下では大企業への転職で何が求められるのか幾つか挙げてみました。

 

・リーダーシップやマネジメント能力など他の技術者を使いこなすスキル
・提案したソリューションを実現させるための顧客対応力(大企業は中小企業と比較してエンドユーザーに近い立場で仕事をする傾向がある)
・クライアントの課題解決を実現したりチームワークを発揮したりするコミュニケーションスキル
・国際資格のPMPやプロジェクトマネージャ試験などエンジニアであれば取得しておきたい資格

 

マネジメント力やコミュニケーション力は、持っているだけで転職の大きな武器となります。

 

もちろん、中小企業では不要というわけではありませんが、大企業への転職を成功させたいのであればしっかりと身に付けて面接でアピールすべきです。

 

面接対策を徹底する

 

転職の明暗を分けるのは、書類選考に突破した後の採用面接です。

 

エンジニアとしての技術や経験が豊富でも、面接の時に上手くアピールできなければ他の求職者と差別化を図ることができません。

 

大企業に転職するには特に面接対策が必須で、次のようにテクニック面とメンタル面の両方からアプローチする必要があります。

 

<テクニック面>
・中小企業で磨いてきたスキルをベースにして、大企業でも通用する経験を積んできたとアピールする
・成功したプロジェクトや成果だけではなく、失敗から学んだことも話す

<メンタル面>
・プロの素質と資格があると自信を持って面接に臨む
・自信過剰になるのはマズいが謙遜する必要はない

 

 

「自分は中小企業出身だから大企業のエンジニアとしては通用しないのでは・・・」と気後れしている方はいませんか?

 

自信がなくなる気持ちは十分に分かりますが、書類選考を通っている時点で大企業で働ける人材の候補なのは間違いないので、謙虚になりすぎずに面接に臨むのがポイントです。

 

転職エージェントに相談してサポートを受ける

 

大企業への転職を成功させたいのであれば、転職エージェントに相談してプロからのサポートを受けましょう。

 

近年では業界への理解度の高い転職エージェントも多く、自分の希望とのマッチング力が充実してきています。

 

大手の転職エージェントであれば大企業の求人も数多く保有していますので、ステップアップしたいと考えているエンジニアにピッタリです。

 

IT業界やWeb業界に特化したエージェントのレバテックキャリアでは、次のように大企業の求人も同時に紹介してくれます。

 

・株式会社サイバーエージェント
・Sansan株式会社
・GMOインターネット株式会社
・バリューコマース株式会社
・株式会社ビズリーチ
・株式会社DMM.comラボ

 

企業別の面接対策や個別の相談会も実施されていますので、転職サイトではなくエージェントサービスのレバテックキャリアを利用してみてください。

 

レバテックキャリア

 

まとめ

以上のように、自分の技術やスキルをアピールするポイントを把握したり、転職エージェントに相談したりすることで大企業に転職できます。

 

もちろん、大企業のエンジニアになったとしても、直ぐに自分がやりたい仕事や思い描いている業務ができるわけではありません。

 

しかし、社会的にも影響力の高い大きなプロジェクトに加わることもできますので、大企業を目指すために転職活動に取り組んでみてください。

-エンジニア転職に関する基礎知識, 転職ノウハウ

Copyright© エンジニア転職おすすめサイトエージェント徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.