【土日で稼ぐ】エンジニアが在宅で副業するメリットと注意点!おすすめのエージェントはこれだ!

2019/03/05

エンジニアが在宅で副業するメリットをまとめてみた

 

エンジニアの中で、

「中々給料が上がらない」

「自分のやりたい仕事ができない」

と悩んでいる方はいませんか?

 

「エンジニアは高収入」というイメージがありますが、

激務の割には年収が低いと悩む方はたくさんいます。

 

そこで、今の仕事に満足できていないエンジニアは、

在宅で副業をしてみてはいかがでしょうか。

 

エンジニアの副業向けの在宅案件は、下記を中心に様々な仕事内容がありますよ。

 

Web開発:クライアントが求めるWebサイトやサーバーを構築する
システム開発:システムの開発は人手不足の企業が多いため、高い報酬が期待できる
アプリ開発:ソーシャルゲームなどのアプリを開発する
プログラミング講師:オンラインパソコンスクールの講師として働く
コーディング:HTMLやCSS、JavaScriptといったプログラミング言語を置き換える作業

 

自分が得意な分野を活かして副業できますので、在宅ワークは選択肢の一つです。

 

上手くいけば、エンジニアとしてのあなたの生活が今以上に豊かになります。

 

ここではエンジニアが在宅で副業するメリットを説明していますので、

「副業の何が良いの?」と疑問を抱えている方は参考にしてみてください。

 

土日に稼いで収入がアップする

 

エンジニアの平均年収は他の業界よりも高く、ソフト系業種とハード系業種別で見ていきましょう。

 

<ソフト系業種>
プロジェクトマネジャー:733万円
コンサルタント・アナリスト・プリセールス:652万円
研究・テクニカルマーケティング・品質管理:579万円
基盤・インフラ:575万円
ネットワーク設計・構築(LAN・Web系):547万円
通信インフラ設計・構築(キャリア・ISP系):543万円
パッケージソフト・ミドルウェア開発:512万円

 

<ハード系業種>
半導体設計:569万円
研究・特許・テクニカルマーケティング:563万円
セールスエンジニア・FAE:544万円光学技術:541万円
製造技術:525万円
生産技術・プロセス開発:521万円
回路・システム設計:519万円
制御設計:518万円
参考:https://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=002284

 

スキルや知識を持っている人ほど給料は高くなりますが、

今の年収に満足していないエンジニアは少なくありません。

 

そんな時に在宅で副業して土日に稼いでいれば、

今よりも収入がアップします。

 

1ヵ月で数万円程度の収入であればエンジニアの能力を活かす副業が可能で、

ゆとりある生活を送ることができるのが大きなメリットですね。

 

インターネット上では仕事の依頼で溢れていますので、

土日の時間を有効活用して在宅ワークをしてみましょう。

 

ただし、副業でたくさんのお金を稼ぎたいのであれば、

Web開発やプログラミングなどの高いスキルを身につける必要があります。

 

スキマ時間に稼ぐことができる

 

全てのエンジニアが日々の業務で忙しいわけではありません。

 

中には本業が終わった後の夜や土日の昼間に暇を持て余し、

「何もすることがない」と悩んでいる方はいます。

 

そのような人に在宅副業がおすすめで、スキマ時間に稼げるのがメリットです。

 

パソコンやスマホを使う仕事であれば、

自宅でサクっとこなして報酬をもらうことができます。

 

もちろん、カフェや図書館など気分転換できる場所に足を運び、

副業の仕事に取り組むのも良いでしょう。

 

エンジニアによっては残業や休日出勤に追われている方はいますが、

時間を持て余しているのであれば在宅の副業案件を探してみてください。

 

新しい技術の習得や実践ができる

 

エンジニアの在宅副業のメリットは、お金が増えるだけではありません。

 

副業は基本的に自分で仕事を選ぶことができますので、

新しい技術の習得や実践ができます。

 

本業の仕事が一番大事なのは間違いないものの、

次の3つの弊害があります。

 

・1つの技術に詳しくなっても自分で幅を広げるのは難しい
・与えられる仕事によってはスキルアップに繋がらない
・同じ技術の知識だけでは飽きが来てモチベーションが下がる

 

会社の目が無い副業という立場は、

モチベーションを維持しながら新しいことにチャレンジできるのです。

 

エンジニアのシステム開発作業は、

「基盤系」と「アプリ系」の2つに分類されます。

 

どちらも開発作業に耐えられるパソコンとインターネット環境があれば

在宅でも仕事ができますので、副業で新しい技術の習得を目指してみてください。

 

視野を広く持つことができる

 

視野を広く持つことができるのは、エンジニアが在宅で副業するメリットです。

 

長年に渡って本業でエンジニアをしている方は、

新しい発見が少なくなってだんだんと刺激を感じにくくなります。

 

しかし、副業でもエンジニアの仕事と携わることにより、

違う方向や覚悟から物事を見ることができるようになるのです。

 

上記でも説明しましたが、

同じ仕事を続けるよりもモチベーションや向上心のアップに繋がるのは間違いありません。

 

違うエンジニアの考えを知りたいという方にも、

在宅での副業はおすすめですよ。

 

フリーランスエンジニアへの足掛かりになる

 

将来的にフリーランスのエンジニアとして独り立ちする予定の方は、

在宅で副業をしてみましょう。

 

フリーランスのエンジニアは会社勤めの人とは違い、

次の4つのメリットがあります。

 

・自分の好きな場所や時間に働くことができる(出勤時間や休憩時間が縛られない)
・自分の価値基準で案件やプロジェクトを選ぶことができる
・人間関係での悩みが減って心に余裕をもって仕事ができる
・確かなスキルや経験を持っていれば、会社員時代よりも遥かに稼げる

 

副業で自分自身でクライアントから話を聞いて仕事を受けて、

モノを作成しておさめるといった一連の流れは、フリーランスエンジニアに欠かせない経験です。

 

本業のエンジニアとして働いている時からトレーニングをしていれば、

将来的に役立ちます。

 

趣味を活かして仕事ができる

 

副業は必ずしも本業と関わる仕事でないといけないといった決まりはありません。

 

「本業ではエンジニアとして今まで通り働く」

「副業では自分の趣味を活かして仕事をする」と

変えてみるのは選択肢の一つです。

 

エンジニアと関わる副業案件はシステム開発やWeb開発がメインなのに対して、

他にも下記のようにたくさんの仕事があります。

 

データ入力:パソコン上に文字や数字を入力する単純な作業
アンケートモニター:パソコンやスマートフォンなどWeb上でアンケートに回答する
試験回答の採点と添削:学力試験や資格試験の採点や添削をする仕事
テープ起こし:会議や学術発表など録音された音声を文字に起こす仕事
Webライター:決められたテーマやトピックに従って情報を集めて記事を作成する

 

本業でも副業でも同じことをしているとストレスが溜まりやすいため、

気分転換で副業をしてお金を稼いでみてはどうでしょうか。

 

エンジニアが在宅の副業案件を探す方法

 

在宅の副業案件を探すに当たり、

「どのような方法が良いの?」と悩んでいるエンジニアはいませんか?

 

本業は与えられた仕事をやり続ければ良いのに対して、

副業は自分の手で仕事を掴む必要があります。

 

エンジニアが在宅の副業案件を探す方法はいくつもありますので、

どれが自分に合っているのか比較してみてください。

 

友人に紹介してもらう

 

人脈の広いエンジニアは、

友人の紹介で在宅の副業案件を探すことができます。

 

以前働いていた会社やTwitterなどのSNSを中心に、

エンジニアの仕事を探す方法は様々ですね。

 

エンジニアでも実名登録や半分実名でTwitterに登録し、

技術的なことや仕事への価値観をアウトプットして仕事が舞い込むケースは決して少なくありません。

 

しかし、友人からの紹介で副業の案件を探すに当たり、

次の3つのデメリットがあります。

 

・案件の継続性は本人や依頼主なので、必ずしも稼げるとは限らない
・探すのに苦労して副業を始めるまでに時間がかかる恐れがある
・「友達価格でやって欲しい」という依頼になる可能性がある

 

それに、在宅の場合はチャットツールやSkype以外でコミュニケーションを

取らないといけない案件もありますので、副業で何が必要なのか最初に確認しておきましょう。

 

クラウドソーシングを使う

 

クラウドソーシングは、在宅で副業したいエンジニアにピッタリのサービスです。

 

以前まではランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングは、

「納期が厳しくて仕様も固まっていないまま依頼する人が多いからNG」

とエンジニアの間で噂されていました。

 

しかし、近年ではクラウドソーシング側の努力もあって、

以下のように案件の内容がしっかりと明示されています。

 

・○○○の部分をしっかりと直して欲しい
・○○○のアプリを開発して欲しい
・報酬は○○○円

 

エンジニアの手を借りたい人が依頼していますので、

副業案件を探しているあなたにピッタリです。

 

クラウドソーシングでより多くの仕事を獲得したい方は、

実績を積み重ねたりプロフィールをしっかりと書いたりしましょう。

 

副業案件の多いエージェントを使う

 

在宅の副業案件を探すに当たり、

余計な時間を取られたくないのであればエージェントの利用がおすすめです。

 

副業探しだけで土日が潰れてしまっては、

効率良く稼ぐことはできません。

 

しかし、エンジニアの副業向けのエージェントに登録すれば、

効率良く案件探しができますよ。

 

エンジニア向けのエージェントの公式サイトにアクセスし、

無料登録をしてスキルシートを書くだけで

あなたが希望する案件を提供してくれますのでとても簡単です。

 

とは言え、エージェントサービスによっては

ノルマ達成のために適当な案件を掲示してくることがありますので、

自分に向いている仕事なのかどうか次の点で判断しましょう。

 

・適正な報酬額かどうか(Web系のエンジニアであれば最低でも3,500円~)
・安定している事業かどうか
・エンジニアの技術環境が整っているかどうか

 

あくまでも副業として在宅で仕事をこなす形になりますので、

転職ほど慎重に考える必要はありません。

 

それでも、収入アップやスキルアップといった副業のメリットを

大いに活かせる案件を選ぶのは大事です。

 

副業案件が見つかるエンジニア向けのエージェント3選!

 

エンジニアが在宅の副業案件で稼ぐに当たり、

まずは次のように自分自身を把握することから始めましょう。

 

・エンジニアとしてのスキルレベル(扱う言語の数や知識)
・経験年数(コーディング年数やディレクション年数)
・経験業界(Web系やインターネット系など)
・希望報酬(1ヵ月間でどのくらい稼ぎたいのか)

 

自分の希望を見つめ直した後に、

登録するエージェントサービスを決めるのがベストです。

 

ここでは副業案件を見つけられるエンジニア向けのエージェントを

3つ紹介していますので、「おすすめのサービスはどれ?」と

迷っている方は参考にしてみてください。

 

レバテックキャリア

 

レバテックキャリアはエンジニアやプログラマー向けの転職エージェントですが、

フリーランスITエンジニアのための求人サイトである

レバテックフリーランスも同時に運営しています。

 

レバテックフリーランスは、

下記に該当するエンジニアにおすすめのサービスです。

 

・在宅で仕事ができる副業案件を探している
・フリーランスとして独立しようと考えている
・今の自分のスキルが通用するのか知りたい

 

レバテックフリーランスへの登録者数は2018年の5月現在で78,000人と、

多くのエンジニアが利用しています。

 

副業を探している方からも高い評判を獲得しているのは、

次のように様々な検索項目で自分に合う案件を探せるからです。

 

言語で探す:「Java」「PHP」「Python」「Ruby」「Scala」「JavaScript」「HTML」「Perl」「C言語」
インフラで探す:「Linux」「Windows Server」「UNIX」「ネットワーク」「セキュリティ」「データベース」
職種で探す:「インフラエンジニア」「アプリケーションエンジニア」「サーバーエンジニア」「データベースエンジニア」「ネットワークエンジニア」「セキュリティエンジニア」「ITコンサルタント」
業界で探す:「ソーシャルゲーム」「通信」「生命保険」「医療・福祉」「ビッグデータ」「ECサイト」「人材・教育」

 

業界最大級の案件を保有していますので、

個人で営業活動を行うよりも簡単にお仕事探しができます。

 

転職エージェントのレバテックキャリアもエンジニアの転職を

徹底的にサポートしてくれますので、是非一度相談してみてください。

 

レバテックキャリア

 

パーソルテクノロジースタッフ

 

パーソルテクノロジースタッフは、

旧インテリジェンスの派遣と旧テンプスタッフ・テクノロジーが

統合して出来上がった人材派遣会社です。

 

主にITエンジニアや機電エンジニアの方に

派遣のお仕事や副業の案件を紹介しています。

 

大手SI企業や成長中のWEBサービス会社と繋がりを持っているエージェントサービスですので、

パーソルテクノロジースタッフは安心して利用できるのではないでしょうか。

 

以下では、エンジニアがパーソルテクノロジースタッフに登録して

副業案件を探すメリットをいくつか挙げてみました。

 

・親会社は人材紹介会社最大手のパーソルホールディングスで、保有している案件数が業界トップクラス
・エンジニア関連の案件や派遣の仕事に特化して紹介してくれる(非公開企業案件も閲覧できる)
・キャリアコーディネーターのサポートを受けながら自分に合うお仕事探しができる

 

転職や副業の案件探しは、

保有案件数とエージェントの質で決まると言っても過言ではありません。

 

パーソルテクノロジースタッフはその両方をクリアしていますので、

エンジニアの方は登録して損はないでしょう。

 

エンジニアだけではなくデザイナーやクリエイターのキャリアプランもサポートしてくれますので、

まずはパーソルテクノロジースタッフの公式サイトにアクセスして無料登録をしてみてください。

 

パーソルテクノロジースタッフ

 

TechClipsエージェント

 

近年ではエンジニアやプログラマーなど、

IT業界を目指す方に特化したエージェントサービスが増えています。

 

TechClipsエージェントはその一つで、

ITエンジニア専門なのが安心できるポイントです。

 

副業でお仕事を探している方も本業で転職を考えている方にも、

TechClipsエージェントは適しています。

 

他のエージェントサービスとは違い、

TechClipsエージェントにどのような魅力があるのか見ていきましょう。

 

・年収500万円以上の紹介企業が82%を超えているため、転職で高収入が期待できる
・首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)を中心に1,000社以上の求人を保有している
・在籍している現役のエンジニアが転職に関するアドバイスをしてくれる(カウンセリングが可能)
・独自のコンサルティング方式で精度の高いマッチングを実現しているため、仕事選びでの失敗のリスクが低い

 

AI(人工知能)や機械学習、データサイエンティスト分野など

ITエンジニアが好条件で働くことができる求人がTechClipsエージェントにはたくさんあります。

 

「求人は量よりも質を重視してくれる」

「知識のあるコンサルタントで安心しました」

「自分が想定していた以上の給料がもらえました」と

高い口コミの評判を獲得していますので、

一度TechClipsエージェントに相談してみてください。

 

【TechClipsエージェント】

 

 

エンジニアが在宅で副業する上で押さえておきたい注意点

 

エンジニアが在宅で副業することにより、

様々なメリットがあることがおわかり頂けたのではないでしょうか。

 

エージェントサービスを活用すれば、

自分が求めているお仕事と出会うことができます。

 

しかし、エンジニアが在宅で副業する上でいくつかの注意点がありますので、

事前にチェックしておいてください。

 

労働時間が長くなって疲れる

 

エンジニアの中でもSE(システムエンジニア)は

激務というイメージがある職種で、その理由をいくつか挙げてみました。

 

・クライアントから急に仕様変更や機能追加依頼が舞い込む
・プロジェクトマネジメントで失敗しやすい
・特定のスキルや経験を持つ人に仕事が集中しやすい
・IT業界全体が慢性的な人材不足に陥っている

 

本業で忙しいのにも関わらず、

空いた時間に在宅で副業をすると、

トータルの労働時間が長くなって疲れが溜まるのが大きなデメリットですね。

 

副業でもしっかりとした仕事をしているエンジニアは、

「寝て起きて本業して副業して」と不健康な生活のループに陥りやすくなります。

 

副業は自分が幸せになる目的で行うものですので、

本業や健康に支障が出ない範囲で副業に取り組みましょう。

 

単価が安い案件も多い

 

「副業をすれば収入が大幅にアップする」と考えているエンジニアはいます。

 

本業の給料に加えて副業の収入が入るのは事実ですが、

案件によっては単価が安いこともありますので注意が必要です。

 

中でもエンジニアがクラウドソーシングで副業をする場合、

単価の高い仕事ばかりではありません。

 

1案件当たりの単価が高い仕事は、

それなりに高度な知識やスキルが要求されます。

 

単価が安ければまとまった数を受注しないと満足のいく報酬額にならないため、

副業でガッツリと稼ぎたいエンジニアは案件選びを重視してみてください。

 

ノルマに追われやすい

 

本業が忙しい時に、

ノルマのキツい副業をこなすのはとても危険です。

エンジニアの仕事内容の中にはノルマが設定されているケースが多く、無理をしすぎると次の弊害があります。

 

①ノルマが達成できないと企業から信頼や信用を獲得できない
②副業だからといって疎かにしていると仕事量が減って報酬が下がる
③逆に頑張りすぎていると自由に使えるプライベートの時間が減る
④仕事詰めの毎日になって精神的なストレスが溜まりやすい

 

在宅での副業だからといって、あまりにも無理をするのは良くありません。

 

自分の許容範囲を超える副業を続けていると

やる気やモチベーションの低下に繋がりますので、

ノルマに追われずに済む案件を選ぶべきです。

 

慣れるまでが大変

 

エンジニアの副業は特に慣れるまでが大変だと言われています。

 

ある程度のスキルや知識を持った人が取り組むのであればまだしも、

エンジニアとして走り出した人が経験を積む目的で副業を始めて、躓くことも少なくありません。

 

ゼロからスタートすることは高いリスクを伴うため、

自分の得意分野の案件で副業をこなすのがポイントですよ。

 

また、在宅の副業を成功させたいエンジニアは、

オンラインでのコミュニケーションスキルを高める努力をしましょう。

 

対面と比べるとオンライン上でのコミュニケーションは齟齬が起きやすく、

些細な食い違いでトラブルが引き起こされます。

 

これも慣れるまでにある程度の時間がかかりますが、

在宅で副業をする中でオンライン上でのコミュニケーションを磨いてみてください。

 

会社にバレるリスクがある

 

近年ではIT業界に限らず、副業を認める会社や企業が増えました。

 

在宅での副業を許可している会社に勤めているエンジニアであれば、

バレても特に問題はありません。

 

しかし、副業を禁止している会社に勤めている方は、

在宅ワークがバレると以下の処分が下されます。

 

訓戒、戒告:口頭での厳重注意
減給:数ヵ月分の給料が減らされる
出勤停止、自宅待機:自宅待機の間に調査される
降格処分:役職者の場合は降格する

 

「みんな内緒で副業をしているから自分も大丈夫でしょ?」と

考えているエンジニアは多いのではないでしょうか。

 

それでも、副業を禁止している会社は個人の能力を求めているからこそ

本業に徹して欲しいと考えていますので、

副業がOKなのかどうか会社の規定を確認しておいてください。

 

まとめ

以上のように、ITエンジニアやWebエンジニアが在宅で副業するメリットや、

おすすめのエージェントサービスについてまとめました。

 

働く時間が長いと疲れが溜まりますが、

在宅での副業は収入をアップしたりスキルを高めたりと様々なメリットがありますよ。

 

エンジニアの本業で納得のいく仕事ができていない方は、

副業にチャレンジしてみてください。

 

また、この記事で紹介したエージェント、サイト以外にもトップページでおすすめしています!!

是非のぞいていってください。

管理人のコラム的なものもありマス…笑

ITエンジニア転職で絶対に失敗しないおすすめサイト、エージェントランキングTOP17!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索
管理人自己紹介

はじめまして。

管理人のレイと申します。

当サイトはガンダム好きの現役エンジニアである管理人が全ての転職を考えているエンジニアにおくる転職情報お役立ちサイトです。

ちなみに自分もエンジニアとして転職(ジョブホップ)を何度も経験し、現在も現役のエンジニアとしてマネジメントもしつつ、最前線で現場にも入りつつ、人事兼務で採用計画の作成と面接もしつつというポジションの為、出来るだけ様々な角度で実態を紹介できればと思っています。

是非ともごひいきにして頂ければ幸いです。

sponsored link




ブログ村
ブログランキング
Feedly

follow us in feedly