ワークポート

ITエンジニア転職を考えた際に知っておきたいWORKPORT(ワークポート)の強みや特徴

投稿日:

WORKPORT(ワークポート)の強みや特徴をまとめてみた

 

WORKPORT(ワークポート)は、転職者を徹底的に支援している人材紹介会社(転職エージェント)です。

 

2003年に設立された当初は業界の中でも苦戦していたものの、数年前にIT業界に特化したサービスの提供を始めてから知名度や業績を拡大し始めました。

 

ここではWORKPORT(ワークポート)の強みや特徴を詳しく説明していますので、他の転職エージェントと比較してみましょう。

 

IT系やWeb系の案件に強い

 

WORKPORT(ワークポート)の最大の特徴は、何と言ってもIT系やWeb系の案件に強いところです。

 

ITやクリエイティブ系職種は設立当初から企業との強いコネクションを持っていますので、こんな人にWORKPORT(ワークポート)は向いています。

 

・転職して今よりも年収をアップさせたいエンジニアやプログラマー
・情報技術やインターネット業界の転職を考えている
・未経験から異業種へのキャリアチェンジがしたい
・クリエイティブディレクターやシステムエンジニアを目指している
・ゲーム業界への転職を希望している

 

非公開求人を含めると常時15,000件以上と非常に多いので、自分にマッチした企業を紹介してもらう目的でWORKPORT(ワークポート)を利用してみてください。

 

WORKPORT

 

キャリアアドバイザーの質が高い

 

WORKPORT(ワークポート)のキャリアアドバイザーはコンシェルジュと表現していて、ホテルの執事をイメージして名付けているようです。

 

他の転職エージェントと比較してキャリアアドバイザーの質が非常に高く、その理由を幾つか挙げてみました。

 

・IT業界やWeb業界に精通している人だけを厳選している
・履歴書や職務経歴書の添削の内容が完璧
・メールや電話を使った対応が迅速

 

転職エージェントを利用するに当たってアドバイザーやコンサルタントの質は重要ですので、IT関連の転職の成功率を高めるためにWORKPORT(ワークポート)のサポートを受けるべきです。

 

専用のスケジュール管理システムが使いやすい

 

専用のスケジュール管理システムが使いやすいのも、WORKPORT(ワークポート)の大きな強みとなっています。

 

日々の仕事が忙しいエンジニアの場合、転職活動中は書類の作成や応募状況の確認などやるべきことがたくさんありますので、「何から手を付ければ良いの?」と混乱するケースは少なくありません。

 

しかし、WORKPORT(ワークポート)のeコンシェルは転職活動のスケジュールを一括管理できるため、スムーズにスピード感のある転職が可能です。

 

「東京」「大阪」「福岡」に拠点を置く転職エージェントですので、この地域の転職を目指すエンジニアやプログラマーは積極的にWORKPORT(ワークポート)を活用してみましょう。

-ワークポート
-, , , , , ,

Copyright© エンジニア転職おすすめサイトエージェント徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.