おすすめエージェント レバテックキャリア

レバテックキャリアに登録してから利用するまでの流れ

投稿日:

レバテックキャリアに登録してから利用するまでの流れをまとめてみた

 

レバテックキャリアは、ITエンジニアに特化した転職支援サービスです。

 

IT業界やWeb業界の求人数は4,000件以上と多く、転職したいエンジニアやプログラマー、クリエイターが利用しています。

 

そこで、このページではレバテックキャリアに登録してから利用するまでの流れをまとめてみました。

 

初めて転職エージェントの支援サービスを受ける方は一度確認しておきましょう。

 

オンライン上で申し込みを行う

 

レバテックキャリアへの申し込みはオンライン上で終わりますのでとても簡単です。

 

レバテックキャリアの公式サイトにアクセスし、次の基本情報をフォームの中に入力していきます。

 

・希望の転職時期
・希望の勤務地
・氏名
・フリガナ
・生年月日
・電話番号
・メールアドレス
・職務経歴書
・履歴書
・ポートフォリオURL
・その他ご要望

 

職務経歴書や履歴書に関しては任意で、担当者とのキャリアカウンセリングの際に作成しても問題はありません。

 

他の転職エージェントと比較して登録する際の質問事項が少なく、利用のハードルが低いのがレバテックキャリアの魅力です。

 

 

登録後にアンケートの入力を行う

 

レバテックキャリアに登録した後には、同じようにフォームの中にアンケートの入力を行います。

 

登録内容がエージェント側で確認されて、問題がなければ3営業日以内に今後の転職のサポートに関する連絡があなたに入る流れです。

 

入力するアンケートの内容は就業状況や現在の職種、希望の年収やメインのスキルなどエンジニアやプログラマーとしての仕事に関するもので、以下に該当する人がレバテックキャリアで転職の支援を受けられます。

 

・3年間以上に渡ってエンジニアの経験がある
・第二新卒でもIT系やWeb系のスキルを持っている
・短期間での転職を考えている
・都心部を中心に転職を考えている
・年齢が40歳以下

 

希望する求人の条件が高すぎたり、実務経験が一切なかったりという方は不合格になるケースもありますので注意しなければなりません。

 

エンジニアやクリエイターとしての経験を持っていれば基本的には大丈夫ですが、未経験からチャレンジしたい場合は別の転職エージェントを利用すべきです。

 

担当者とマンツーマンでキャリアカウンセリングを受ける

 

アンケートの結果で合格が決まったら、レバテックキャリアを利用した転職活動の第一歩として担当者とキャリアカウンセリングを行います。

 

専任のアドバイザーがスキルの棚卸しをしたり一緒に最適なキャリアプランを練ったりしてくれますので、一人での転職活動で不安を抱えているエンジニアやクリエイターにピッタリなのは間違いないでしょう。

 

数多くの転職エージェントの中でもレバテックキャリアはエンジニアのワークスタイルに合わせたカウンセリングが可能で、具体的な特徴を幾つか挙げてみました。

 

・平日の21時以降や土曜日にも面談ができる
・求職者の希望に合わせて日時を決めてくれる
・面談は早くて1時間、長くて2時間程度

 

マンツーマンの面談では履歴書や職務経歴書のブラッシュアップも同時に行っているため、あらかじめ完成度の高いものを作って提出するのがポイントです。

 

もちろん、今後の転職サポートで訂正した方が良い部分を添削してくれますので安心してください。

 

求職者の希望に合う求人を紹介してくれる

 

キャリアカウンセリングで担当者がヒアリングをした後に、求職者の希望に合う求人を紹介してくれます。

 

転職サイトや求人サイトを使って一人で活動する場合、これらの手続きを全て自分で行わなければなりません。

 

・希望する求人の検索
・企業への応募
・面接日程の調整

 

しかし、転職エージェントのレバテックキャリアを利用すればコンサルタントが面倒な手続きを全て代行してくれますので、普段の仕事で忙しいエンジニアやクリエイターにとって嬉しいサービスなのではないでしょうか。

 

求人の紹介で自分の希望とマッチしていれば、履歴書や職務経歴書を提出して書類選考にエントリーします。

 

求人の案内は職種や年収などありきたりな情報だけではなく、今後の業界における成長や職場の雰囲気など企業の内情も提供してくれるのが魅力的です。

 

書類の添削や面接の対策を行う

 

IT業界に特化したエージェントの中でも、レバテックキャリアは内定率が高いと評判を獲得しています。

 

それは求人の紹介や応募などの手続きを行うだけではなく、次のようにあなたを企業に売り込むための努力を一緒にしてくれるからです。

 

・企業にしっかりとアピールできるように履歴書や職務経歴書を添削する
・企業を惹き付けられる志望動機や自己PRを書けるようになる
・面接で担当者に良い印象やイメージを与えられるマニュアルを受け取ることができる
・過去の面接の内容や採用ポイントを踏まえた模擬面接を実施してくれる

 

転職支援のプロフェッショナルが丁寧にアドバイスをしてくれますので、IT業界への転職で役立つのは間違いありません。

 

面接で緊張して上手く面接官にアピールできなかった場合でも、レバテックキャリアの担当者が企業にあなたの強みを伝えてくれますので安心です。

 

内定が決まった後に入社のサポートをする

 

レバテックキャリアで内定が決まり、これでサービスの利用はオシマイというわけではありません。

 

希望の求人の内定が決まった後も、レバテックキャリアではこんな感じで求職者の入社をサポートしてくれますよ。

 

・入社の書類を作成するためのアドバイス
・年収や福利厚生など条件面の交渉

 

「採用面接で年収や残業時間に関する内容を質問すると評価が下がるのでは・・・」と不安を抱えている方は多いのではないでしょうか。

 

しかし、レバテックキャリアは内定が決まった後に企業と条件の見直しや交渉をしてくれますので、少しでも不安点や疑問点がある時は遠慮なく相談すべきです。

 

円満退職に向けたフォローをしてくれる

 

転職における最後の活動が前職の退職で、在職したまま活動しているエンジニアやクリエイターは今の仕事を辞めなければなりません。

 

意外と円満退職できなかったと悩む方は多く、幾つかの意見をまとめてみました。

 

・退職する最後の日までパワハラ上司から嫌がらせを受けた
・職場の人間関係が悪くてスムーズに手続きを進められない
・最後まで引き留められて中々手続きが進まない

 

そこで、エージェントのレバテックキャリアでは勤務先の円満退職に向けたフォローもしっかりと行ってくれます。

 

「上司に何て伝えれば良いのだろうか?」「できる限り気持ち良く辞めたい」と考えている方でも安心です。

 

まとめ

 

以上のような流れで、レバテックキャリアを使ってIT業界やWeb業界に転職できます。

 

仕事は充実したライフワークを送る大切な要素で、そのサポートやアドバイスを徹底しているのが転職エージェントのレバテックキャリアです。

 

希望の求人の内定率を高められるのにも関わらず全てのサービスが無料ですので、転職したいエンジニアやクリエイターは一度気軽に相談してみてください。

 

レバテックキャリア

-おすすめエージェント, レバテックキャリア

Copyright© エンジニア転職おすすめサイトエージェント徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.