おすすめエージェント リクルートエージェント

リクルートエージェントの利用前に押さえておきたいデメリット

投稿日:

リクルートエージェントの利用前に押さえておきたいデメリットはこれだ!

 

転職エージェントはリクルートエージェントに限らず、良い部分と良くない部分の両方があります。

 

そのため、サービスを利用し始める前にどんな特徴があるのかきちんと見極めなければなりません。

 

以下ではリクルートエージェントの利用前に押さえておきたいデメリットを幾つか説明していますので、一度目を通しておきましょう。

 

・転職支援を受けている求職者の数が多く、コンサルタントが足りなくて一人ひとりのサポートが手薄になりやすい
・メールや電話を使った対応やレスポンスが遅い(全く連絡が来ないわけではない)
・利用期間が3ヵ月間と決められているので、スピーディーに転職活動を進める必要がある

 

サポートが手薄になったり対応のレスポンスが遅かったりするのがリクルートエージェントのデメリットです。

 

実際にリクルートエージェントを利用して、「内定承諾書の通知が遅れた」「メールの送り忘れがあった」といった口コミを残している人がいました。

 

1人のコンサルタントで大量の求職者を支援しているのが原因ですので、この点に関しては仕方ありません。

 

リクルートエージェントにはデメリットを補う魅力がある!

 

このように聞いて、「リクルートエージェントでは十分な転職サポートを受けられないのでは?」とイメージしている方はいます。

 

しかし、リクルートエージェントには次のようにデメリットを補う魅力がありますので安心ですよ。

 

・非公開求人を含めて求人数が10万件以上と圧倒的に多い
・IT業界や営業職を中心に幅広い業種や職種の求職者が利用できる
・独自の調査やレポートで企業の内情に関するデータを集めている
・レジュメnaviや面接力向上セミナーなど独自コンテンツが充実している
・対企業の交渉に強くて内定率が高い

 

無料登録をするだけで万全な転職サポートを受けられますので、まずはリクルートエージェントに登録してカウンセリングを受けてみてください。

 

【リクルートエージェント】

 

不安な人は複数の転職エージェントに登録しよう

 

リクルートエージェントだけで不安な人は、複数の転職エージェントに登録してみてはどうでしょうか。

 

「転職エージェントは1社しか利用してはいけない」といった決まりは一切なく、何社でも掛け持ちして転職活動を進めることができます。

 

複数の転職エージェントを使えば、それぞれのサービスの良いとこどりができるのが大きなメリットです。

 

エンジニアやプログラマーの方は、リクルートエージェントに加えてIT業界専門型(特化型)の転職エージェントを利用してみましょう。

 

-おすすめエージェント, リクルートエージェント
-

Copyright© エンジニア転職おすすめサイトエージェント徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.