おすすめエージェント リクルートエージェント 電話相談

リクルートエージェントに電話相談する時のコツ

投稿日:

リクルートエージェントに電話相談する時のコツをまとめてみた

 

リクルートエージェントのアドバイザーやコンサルタントから転職のサポートを受ける時は、基本的に電話やメールを使って行われます。

 

日々の業務で忙しいエンジニアやプログラマーにとってメールでやり取りできるのはありがたいのですが、確実なコミュニケーションを取りたいのであれば電話相談がおすすめです。

 

以下では、リクルートエージェントに電話相談する時のコツをまとめてみました。

 

・企業の採用面接の日程を調整する依頼はなるべく早めに行う
・面接当日に遅延してしまう場合は電話でエージェントに連絡を入れる
・電話でやり取りを行っている人も念のためにパソコンや携帯のメールアドレスを伝えておく

 

面接日程の依頼を早めに行った方が良いのは、アドバイザーやコンサルタントにやる気を見せられるのが理由です。

 

大手の転職エージェントのリクルートエージェントには、数多くの求職者が登録しています。

 

1人のアドバイザーやコンサルタントが何十人もの求職者を担当する形となりますので、転職が成功する可能性の高いやる気やモチベーションのある人を積極的にサポートしたくなるのは当然だと言えるでしょう。

 

「この人は本当に転職する気があるのかな?」と思われると十分なサポートが受けられないことがあるため、小まめにリクルートエージェントの電話相談やメール相談を利用してみてください。

 

【リクルートエージェント】

 

リクルートエージェントの初回面談はオフィスに行く必要あり!

 

転職を支援してくれる転職エージェントは、次の2つに大きく分けることができます。

 

・初回は絶対にオフィスに足を運んで面談が必要
・オフィスに行かなくても転職サポートが受けられる

 

リクルートエージェントは基本的に電話やメールでやり取りしますが、初回はオフィスに足を運ばないといけません。

 

忙しい人は面倒だと感じることがあるものの、対面の面談をせずに電話だけでサポートを受けるに当たって以下のデメリットがあります。

 

・職務経歴書の添削などフィードバックをもらうまでに時間がかかる
・どんな担当者が自分の転職をサポートしてくれるのかイマイチ分かりづらい
・対面での模擬面接対策ができない

 

転職エージェントはアドバイザーやコンサルタントとの相性がとても大事ですので、質を見極めるためにも対面でのカウンセリングは絶対に受けた方が良いでしょう。

 

リクルートエージェントは転職実績ナンバーワンの大手のサービスで、都心部以外の全国各地にオフィスを構えていますので安心です。

 

-おすすめエージェント, リクルートエージェント, 電話相談
-, ,

Copyright© エンジニア転職おすすめサイトエージェント徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.